2010年06月28日

一歩踏み込んだ帰省を、、、「やまがた偵察ツアー2010」

いよいよ開催します!

「やまがた偵察ツアー2010」

山形を離れて都市部に住んでいる人たちへ向けたツアーをします!

一歩踏み込んだ帰省を、、、「やまがた偵察ツアー2010」


山形を盛り上げるお手伝いしたいけど、

いや、そこまでじゃないけど、山形と関わっていたいけど、、、

そんな人にぴったりのツアーです。


7月10日(土)に新庄にて行います。
ご質問、応援メッセージなどありましたら、ぜひこちらのPDFの下にあるアドレスまでよろしくお願いします!


■詳細はこちらおPDFを参照のこと!(1.4M)
http://www.segare.jp/files/yamagata_teisatsu_tour.pdf


県内からの参加ももちろんOKです!


Posted by 南陽市よりminoru at 12:20│Comments(2)
この記事へのコメント
おつかれっしたぁー♪
イロイロ絡みましょぉー
Posted by 三浦宗平 at 2010年07月10日 23:36
私は、この記事の本当に好きだ。私の考えでは、筆者はかなりの天才かもしれない。私は彼の作品を鑑賞。彼はただ豪華だ。
Posted by rephrase a paragraph at 2013年07月19日 03:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

あなたの四つの選択

First, Remmenber Yamagata »

壱 - まずは山形を思い出す。

どこにいても、
山形を「思い出す」ことはできる!
しかも無料。

山形を思い出す人気記事

SECOND, BACK TO YAMAGATA »

弐 - 山形に帰省してみる。

とりあえず、
帰省の回数増やしてみっぺ。
なんか、山形がいいところな気がしてくるはず。

Did Things Get Ugly?

THIRD, PUBLISH YAMAGATA »

参 - 山形を宣伝する。

なぜ山形を宣伝するのか?
それは、
楽しいし、誰もとがめないからです。

What’s Hot/What’s Not

FOURTH, IMAGINE LIVED IN YAMAGATA »

四 - 山形に住むことを考えてみる。

仮に・・・仮に、
山形に住むとしたら。
を考えてみる。

四 - 山形に住むことを考えてみる。